無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月26日 (月)

雨の日。

雨の日は苦手です…rain

テンション上がらない…
というか、血圧が上がらない
ということ なのでしょうか…。
一人コーヒーすする。
自分がえらく元気ないように思えて。
ま、そんな日もあるか!
コーヒーでもすするか。

cafe

………

2012年11月23日 (金)

それで今日。

なんで-岡本太郎記念館編-が出てきたか

っていうと、

今日図書館へ行き、たまたま草間彌生さんと岡本太郎氏の

書籍を見つけたのです。

このお二方からは私に新たなモノの存在の仕方や存在のさせ方、

そして自分のあり方のヒントをいただけそうですcatface

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある日。-岡本太郎記念館編-

Tarou

岡本太郎記念館へ行きました。

夏に二十一世紀美術館へ行き、草間彌生さんに興味を持ち、

そのとき岡本太郎氏の作品を観たいと思ったのがキッカケ。

中学生の時岡本太郎氏の作品を教科書でみて、なんかヘン、て思ってて

今もやっぱヘンなんだけど、

でも何か面白いしエネルギーをもらうし、

太郎氏の言葉にすごく共感する部分があった。

日常にもっと芸術が溢れているべき

(うーん、ちょっと言葉は違うかもだけど、私はこう解釈しました)

とか・・・

それは、日常の中に芸術が溶け込んでいるのって

ある意味合理的で、

アントニオ ガウディ とか思い出す。

合理性の中からフォルムが生まれたり。

でも太郎氏は非合理的なモノも認めると言っていて・・・

いや~、興味ない人には全くもってどうでもイイお話でございます。

でも少しでも興味ある方

太郎氏の語る芸術のあり方とか、

は是非 岡本太郎記念館へ!

こんな子がお出迎えしてくれますよwink

Tarou2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

チケット予約

  • メッセージに日時・枚数を記入して下さい。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31