無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

チケットご予約承ります

台風が、
また来ましたね。

今回の台風24号の名前は
チャーミー
と言うらしい。

弟の大学のゼミ教授のあだ名が
たしかチャーミーだった。

・・・しもた、
どうでもいいコトを書いてもうた。

11月の観劇のご予定はいかがでしょうか❓

『The Silve Tassie 銀杯』
のチケットご予約承ります❗️

ブログのPC版ページ右枠の
チケットご予約ブログメール、
または
FacebookのMessengerから
ご連絡下さい。

世田谷パブリックシアター
『The Silver Tassie 銀杯』
作:ショーン・オケイシー
翻訳・訳詞 :フジノサツコ
演出:森新太郎

11月
9日(金)18:30
10日(土)13:00
11日(日)13:00
12日(月)休演
13日(火)18:30
14日(水)14:00
15日(木)18:30
16日(金)14:00
17日(土)13:00/18:30
18日(日)13:00
19日(月)休演
20日(火)14:00
21日(水)13:00/18:30
22日(木)18:30
23日(金)14:00
24日(土)13:00/18:30
25日(日)13:00

チケット
S席(1・2階)→7800円
A席(3階)→4800円
24歳以下一般料金の半額❗️

劇場ホームページ
https://setagaya-pt.jp/performances/201811gimpai.html

ぜひ劇場へお出掛け下さい🎶

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2018年9月27日 (木)

タコログ【ふでばこ】

"ふでばこ"って、子供の頃
すごい大事アイテムだったと思う。

大人になった今も
もちろん必需品なのだけれども、
それとは違う大事さを含んでいたと思う。

だからか、
兄弟姉妹で一つの"ふでばこ"を
ケンカまでして取り争ったり、
友達とせっせとおそろいで揃えたり、
そして、
中身のペンや定規、消しゴムの
カスタマイズに余念がない。笑

文房具好きのワタクシにも
"ふでばこ"新調はとても大事でした。

・・・

そんなワタクシが現在持っているのは
たった一つの"ふでばこ"です。

たしか、中学生の頃に父がくれました。

クラフト細工にハマっていた父が
革材料を探しに行った先で
買って来てくれた、革の"ふでばこ"。

父にしてみれば、
何か思い入れがあるプレゼント
ということでもなく、

ついでに買った

くらいだったのでしょうが、
これを甚く気に入ってしまった
当時のワタクシ。

大事に数年間保存。
(数十年か⁈)笑
大事過ぎて使えなかった。

大人になって
モノは使ってナンボに気付き、
やっと使えるようになったのです。

そして、早何年?
結構長いことお世話になってます。

だいぶ外観年季入って来ました。
オイルでちゃんとメンテナンスしなくちゃ…、
最近やっていなかったな…。
(しまった)

こういう風に
気付くとずっと一緒の相棒がいるのは
とても嬉しい。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2018年9月 2日 (日)

タコログ【梅干番茶】

暑さのせいか、
疲れのせいか、
歳のせいか、

うむ、多分全てでしょうな。

そこに忙しさがプラスされ
食生活がちと乱れてしまい、
ひ弱なワタクシの胃が
シクシクと泣いております。

夏バテ対策の強い味方
お手製【梅シロップ】はそうそうに
飲み切り、困ったなー
と思っていた折
ふとネットで見かけた【梅干番茶】

梅干…とんでもねぇクエン酸パワーを
秘めた頼れる一品。
それを番茶と組み合わせたとな。

気になるぅ…

ネットでお買い物につきものの
〇〇円以上お買い上げで送料無料
に見事に引っかかりました。笑

購入予定だった物と一緒に
ポチッと注文。

好奇心。
ワクワク。

この生活用品に対する好奇心ワクワク
を感じる時、いつも自身の両祖母を
思い出す。(二人とも健在!)
この湧き上がるワクワクは
たぶん両祖母の血がそうさせる!

なんか、嬉しい。

ともかく、



来ました!

瓶タイプと小パックと
違うメーカーさんのものですが、

お味はほとんど変わりませんでした。

さぞ梅梅しいお味かと思いきや、
なんと
赤味噌のお味噌汁に似たお味!
薄めすぎたのかな?
(希釈タイプなのです)
少し酸っぱめのお味噌汁。笑

朝一でいただく時もあれば、
食事と一緒にいただく事も。

効果のほどは?

まだ飲み始めなので、
しばし様子を見ますね。(^^)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2018年9月 1日 (土)

タコログ【ミニマリスト】

数年前から "ミニマリスト" が流行り
とは知らなかった。笑

流行語にもノミネートされていたなんて。

乗り遅れてるなぁ、相変わらず。
(^_^;)

でもきっと、流行ったおかけで
ワタクシは図書館で "ミニマリスト"に
触れた本と出会い、

やーん、ミニマリストって素敵

と思ったのです。

それと同時期に "断捨離"
(こちらもブームになり知ってはいたけど
ヨガの行法としてのそれを改めて知って)
に出会い、
もろもろ腑に落ちるものがあり
現在取り組み中。

先日、
改めて "ミニマリスト" について
もっと知りたくなって
YouTubeなんかのぞいてみたんです。

そしたら、なんか自分の目指す
"ミニマリスト" とは違った世界が
広がっていて…。

冷蔵庫なし
ベットなし
机なし
洋服は同じもの数着
ボールペン1本

やっぱり世界には色んな人がいるなぁ、
価値観は千差万別、面白いなぁ
と。

"ミニマリスト"
訳すと
"最小限主義"

"その人"にとっての"最小限"
ですものね。

ワタクシはやっぱり冷蔵庫は必要だし
食器も楽しみたい。
洋服も大好き、でも
電子レンジとドライヤーは
なくても大丈夫!

こんなふうに折を見て
自分の生活をぐるりと見渡すと、
整理整頓が進む。

それで、不思議なもので
モノの整理が進むと
頭の中や日常が整頓されるのか
モノゴトが動き出す。

あとは、自分の頑張り次第。
頑張れば、モノゴトは
良い方向に進む。

あーら、上手い話ね!
ほんとかしら。

でもね、奥さん
コレほんと。
(ワタクシもまだまだ序盤で
滞っちゃう時もあるけど、)
コレはやった人にしか
分からないコトなのかも。
(^^)

これからも
"断捨離"楽しみながら
"ミニマリストTakanoヴァージョン"
を目指します!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »